忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
薬や健康、医療についてパッと見がクマそっくりな薬剤師の視点で情報発信。用法用量を守って正しくお使いください。
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
クリックで救える命がある。

ブログ管理人:クマ。
薬剤師を生業としているので、薬や健康の事に関して分かりやすく説明できる珍しいクマです。
アンケート調査
チェックしたら各項目ごとに投票ボタンを押してください。
ご協力ありがとうございました。
★ランキング参加中★
 クマのブログが
 役に立ちましたらば
 どれでもいいので
 クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へビジネスブログランキング
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/01 薬剤師ブログタイムズ]
[11/18 うーn]
[11/18 うーん]
[03/11 猪苓湯とフリバス服用中の者]
[12/05 前立腺炎です]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私、三十路も越え、慢性的な運動不足を実感してまして、
自転車で通勤しております。

日を追うごとに脚力も付いて来て
最近では一番重たいギアでも軽々漕いで通勤しています。

そんなチャリンコ通勤2年目の先日の事です。
よく関節をポキポキ鳴らす癖があるのですが、
右手首をポキポキやっていた時にふと気がついたのです。

ん!?何だこの出っ張りは?

右手首の手のひら側にポコッと腫れが出来ていたのです。
押さえてみるとそんなに固くない感じ。特に痛みもない。

あ、これガングリオンじゃね?

とか頭の中でひらめきました。

実は、以前、左手の中指の第2関節付近にも
腫れが出来た事がありまして、その時ガングリオンについて
結構調べ上げたんです。それは固かったのですがね。

その固い奴は整形外科を受診したら

線維腫ですね。問題ないですよ

って言われたんです。
今では体重の減少(自転車通勤で体重10kg減!
とともに小さくなって来てます。


で、今回の右手首の腫れ物は柔らかい。
ガングリオン確定です。はいお疲れさまです。

原因は多分自転車のハンドルを押さえつけているので
その圧力負荷と道の段差衝撃のためだと思われます。
今の所害はなさそうなので様子見です。


では、ガングリオンについて詳しい解説を。


ガングリオンはゼリー状の液体で満たされた「こぶ」で、
主に手首や手の腱と関節周辺に発症します。時に足にも。
大きいものではポンポン玉ぐらいになる事も。

突然出来てしまうこともあれば、徐々に進行する場合もあるようです。
原因は使いすぎや、強い衝撃の後に出来やすいそうですが、
その正確なプロセスはまだわかっていないみたいです。

20〜50歳で多く発症し、男性よりも女性が3倍多く発症するようです。

ほとんどの場合、痛みはなく、治療の必要もありません。
大体自然に消滅していきます。

治療が必要な場合というのは、「こぶ」で神経を圧迫したりして
痺れや痛みがおこっている場合などです。

受診するべき診療科は「整形外科」「外科」とか
切った貼ったの手術が得意な先生がいいでしょう。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


<< 国民の生活が第一。クタバレ民主党。HOME薬物乱用 >>
携帯検索無料出会い