忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
薬や健康、医療についてパッと見がクマそっくりな薬剤師の視点で情報発信。用法用量を守って正しくお使いください。
[353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344
クリックで救える命がある。

ブログ管理人:クマ。
薬剤師を生業としているので、薬や健康の事に関して分かりやすく説明できる珍しいクマです。
アンケート調査
チェックしたら各項目ごとに投票ボタンを押してください。
ご協力ありがとうございました。
★ランキング参加中★
 クマのブログが
 役に立ちましたらば
 どれでもいいので
 クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へビジネスブログランキング
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/01 薬剤師ブログタイムズ]
[11/18 うーn]
[11/18 うーん]
[03/11 猪苓湯とフリバス服用中の者]
[12/05 前立腺炎です]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



あ、ニンジンのやつ、「グラッセ」でしたね。

さあ、いよいよ遠足です。
朝5時に起きて準備開始。

息子は5:40ごろに起こしました。
案外スッキリ起きた息子。

軽くヨーグルトなどを食べさせて、
お着替えです。ま、全部クマが着替えさせるんですけどね。

で、6:20出発。
今回の旅の仲間(ウチの事務さん)を迎えに行きます。

7:00合流。
そのまま港へ向かいます。

7:50
港到着。今回は直島へ行きます。
しかも、車ごと行きます。チケット購入。

8:22
港からフェリー出発。いざ、直島へ。
ここで、昨日晩作ったお弁当を息子と一緒に食べます。
朝はしっかり食べなきゃ。今日は長い1日になるからね。

8:42
直島 宮浦港 到着

真っ先に地中美術館へ向かいます。
直行シャトルバスの後ろをぴったり追尾します。

9:00
地中美術館到着。
なんと既に整理券を配っていました。
クマ達の整理券は10:30からの発券という整理券でした。

時間までまだ余裕が有るので他の美術館を回ります。

・李禹煥美術館
・ベネッセハウスミュージアム

以上2カ所を回ります。

息子はベネッセハウスミュージアムの
大きな丸い大理石の彫刻(ってか巨大おもち)が気に入って、
その上でゴロゴロ寝転んでキャッキャいうてました。

個人的には地下1階にあった

・ブルース・ナウマン「100生きて死ね」

が結構好きでした。


さて、そうこしてるうちに時間が来たので
息子が白い大理石にまだ乗りたいとダダをこねるのを説得して
地中美術館に向かいます。

中ではメインの作品は3点。
そのどれもが30人ぐらいの行列を作っていました。

で、頑張って並びます。
この時に息子がダダこねなくてよかったです。

ちょっと歩き疲れたのも有るんでしょうけどね。
ま、並んでる間ずっと抱っこしてた訳ですがね。重いわw


で、一通り見終わって時計を見れば、はやくも正午。
とりあえず飯です。家プロジェクトに向かいつつ、
道中のカフェでランチです。

息子と事務さんはハンバーグランチマスタードソース的なものを。
クマはいろんな豆カレー?みたいな物を頼みました。
息子、1人前を完全に完食しました。えらい食うな。

腹ごしらえも終わって、いざ、家プロジェクトに向かいます。
が、どこも混んでます。順番待ちです。

でもまあ、それなりに外観で十分な感じのものもあったので、
さくさく見て回りました。

そして時間は13:00
大体見終わったかな?という感じになった所で、
まだ予定よりも早く事が片付いたので直島ドライブです。

島をグールグール。
産業と言えば北部にある工業プラントぐらいでしょうな。
とか、いいながら回ってると・・・・雨。

天気予報まぢで的中。午後から降ってきました。
その雨が結構強くなって来たので帰る事に。

時間的には息子は爆睡。お昼寝の時間です。
お土産で「これは!」というものが無かったんですが、
とちあえず「塩チョコ」なるものを購入。

フェリーが出発するのを待ちます。
そして帰宅。

今月、息子と全力でこの瀬戸内国際芸術祭を楽しんだのも
今日で終わりです。いや、楽しかった。いい思い出になりました。

瀬戸内の島々に案外簡単に行ける事も分かってよかったです。
またいつか子どもを連れて行こうと思います。

こういった芸術際をきっかけとして観光業が
瀬戸内の島々の新しい産業になる事を期待しています。

いい所だと思いますよ。
人が少なければなおさら。癒される事間違いなしです。

息子もお疲れさまでした。
事務さん、お付き合いありがとうございました。
とってもいい旅になりました。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


<< あれから1年HOMEお弁当作り。 >>
携帯検索無料出会い