忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
薬や健康、医療についてパッと見がクマそっくりな薬剤師の視点で情報発信。用法用量を守って正しくお使いください。
[29]  [33]  [28]  [31]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
クリックで救える命がある。

ブログ管理人:クマ。
薬剤師を生業としているので、薬や健康の事に関して分かりやすく説明できる珍しいクマです。
アンケート調査
チェックしたら各項目ごとに投票ボタンを押してください。
ご協力ありがとうございました。
★ランキング参加中★
 クマのブログが
 役に立ちましたらば
 どれでもいいので
 クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へビジネスブログランキング
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/01 薬剤師ブログタイムズ]
[11/18 うーn]
[11/18 うーん]
[03/11 猪苓湯とフリバス服用中の者]
[12/05 前立腺炎です]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今回から何回かに分けて、

非合法ドラッグと法規制のイタチごっこ

についてお話しようと思います。
今日は第1回、メタンフェタミンについて紹介します。


メタンフェタミンは覚醒剤として指定されている薬物です。
構造式は以下の通り。


どうでしょうか。
結構簡単な構造してますでしょ?

こんな簡単な薬品が人間を興奮状態にしたり、
幻覚や錯乱状態に陥れます。薬って不思議ですね。


このメタンフェタミン、戦時中などは

「疲れを取る」
「気分が高揚する」
「恐怖心が無くなる」


とかいうことで、特攻隊など、軍事的に幅広く使われていたそうです。
そして戦後、1951年、覚せい剤取締法が施行されるまで一般的に流通していました

商品名:ヒロポン
謳い文句は「疲労がポンと取れる!」


・・・小林製薬なみのド直球なネーミングです。


知り合いに過去3代に渡る歴史ある薬局の
薬剤師さんがおられるのですが、その人の話で、

「何十年か振りに家の倉を片付けていたら、
 ヒロポンが出てきてびっくりした。」

と言ってました。
速攻保健所に連絡して処分したそうです。
そんなに昔の話じゃないんですよね。1951年以前って。


次回はこのメタンフェタミンの兄弟分、
アンフェタミンについて紹介します。


この記事は役に立ちましたか? 「はい」という方はクリックをお願いします。
↓どちらでも構いません。
人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


<< 非合法ドラッグ講座ー第2回ーHOMEやせ薬服用で2人死亡 >>
携帯検索無料出会い